読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生ゆっくり生きたい

気分障害と日々の生活について書いていきます

後遺症について

今回は私が今、感じている後遺症について

書きたいと思います

 

 

どれが原因かはわからないので思い当たる原因をまず、書いていきます

 

私は10代のころはODを繰り返し、

20代にはいってもだびだび繰り返し、

その後精神科にかかると抗うつ剤や安定剤のオンパレード、抗うつ剤から抜け出すにも2年近くかかりました

 

 

抗うつ剤はやめ、

少量の安定剤と睡眠薬だけでようやく過ごせるようになりましたが、

今感じている後遺症がひとつあります

 

 

『記憶力』が昔に比べるとなくなりました

友達からは昔どこで遊んだよね~とかそういう話しになると

「なんで覚えてないの?」

と良く言われるようになりました

 

家族からも

「その話し聞くの3回目だよ、、」

 

と、このフレーズをよく言われます

 

 

抗うつ剤飲んでいたときも

このように記憶がちょこちょこ抜けることがある、と指摘されたことはあると思いますが

 

抗うつ剤飲んでいたときのことを今思い返すとやっぱり明確に思い出せない感じがいくつもあります

抗うつ剤飲んでたころは何を言われても今みたく   

   なんでだろう??   

と考えられなかったので今になってやっと気づいてきた、という感じです

 

 

過去のODのせいなのか、

精神薬のせいなのかわかりませんが

思い出せない、というのは地味にストレスですね

 

『辛いことも楽しかったことも忘れてしまう、、』

認知症の初期症状を患っている人の気持ちが少しわかるような気がします

 

 

恐らくもう記憶力が戻ることはないんだな、、

と思うと悲しい気持ちになります

 

その反面、

楽しいことも忘れてしまうかもしれないから

その時そのとき精一杯楽しもう!

とも思えます(いつになく前向き)

 

 

 

 

 

家族や友達からこんな風に忠告されているので、おそらく(いや間違いなく)

 

仕事で関わっている人たちへも迷惑をかけているはず、です

 

 

 

同じことを何回も言ってしまっていたら本当にごめんなさいm(_ _)m

 

私は絶対に迷惑をかけてしまう

その代わりじゃないけれど、何かできることはないかな

 

 

と考えた、日でした